株の勉強方法(初心者、2ch、おすすめの本)を詳しく解説!のことを解説!

勉強JAPAN

  • SEARCH

株の勉強方法(初心者、2ch、おすすめの本)を詳しく解説!

株をやるまえにある程度知っておいたほうがいいことを解説

株の勉強法

株の勉強方法

インターネットが普及した現代では、ウェブ上で証券口座を開設することが出来るため、誰でも気軽に株式投資へ参加することが出来るようになりました。
もしかしたら、あなたの周りにも株式投資を始めようと考えている人がいるかもしれません。
しかし、投資は勉強をしてから始めないと痛い目に遭います。株式投資で資産を殖やし続けられている人は投資家の1割にも満たないそうです。
そこで、株はどのように勉強をしていけばいいか、ここで紹介をしたいと思います。

株の勉強方法はたくさんありますが、まずは書籍などで知識を蓄えてから始めましょう。
文字ばっかりの本ではなく、なるべくチャート図や分かりやすい絵を用いて説明している本が良いでしょう。
その後、知識を身につけたからと言ってすぐに実戦には入らず、まずはデモトレードで仮想取引をして相場が実際にどのように動くかを知りましょう。
デモトレードとは、本物のお金を使って投資をするのではなく、仮想通貨を使って投資を体験できるシステムです。最初はこれで取引の練習をしましょう。
デモトレードはどこの証券会社でも利用できるので、ぜひ利用してみましょう。

株初心者がやってはいけないこと

株式投資を始めたばかりの人には「やってはいけない」「やらないほうがいい」ということがあります。
投資を始めてみたが、あっという間に呑み込まれてしまった。なんてことがないよう、参考になれば幸いです。

信用取引

初心者にはオススメできない取引が信用取引です。これは株式の購入資金を証券会社から借り入れて投資ができる取引なのですが、悪く言えば借金して投資をするということなのでオススメできません。
元金の3倍の額で投資ができるようになりますが、そのぶん損益が上下します。
儲けの幅が3倍になりますが、損する額も3倍になりますので、信用取引は初心者にはオススメできないものとなっています。

新規公開株

いわゆるIPOというものです。いままで日本国内で非上場・非公開していた株式を、新規に上場するのが新規公開株(IPO)です。
新規上場した株式は、上場して1週間と経たずに株価が上場時の価格の何倍にも跳ね上がることもあるので、IPOの銘柄には株式の買い付けに投資家が殺到します。
しかし、IPOは初心者にはオススメできません。なぜなら、値動きがとてつもなく激しい分、当然難易度も高いからです。
下手に購入をしてしまえば、上昇中の反発を受けて一瞬で資金がなくなってしまうこともあります。やはりIPOは手を出さないが無難でしょう。

塩漬け

塩漬けとは、相場が思わぬ方向へ進んでしまい、決済が出来ずにそのまま保有してしまっている状態のことを指します。
そのまま塩漬けにしておくと、投資した分のお金が全部なくなってしまうこともありえますので、損切りはバッサリとできるようにしましょう。

2ch掲示板で株の情報を仕入れる

2chの掲示板には専業投資家も多く書き込んでおり、多くの情報がなだれ込んでいます。
中には、投資で資産を億単位まで築いた人の手法なども公開されているので、投資の具体的な方法などを模索している方にオススメです。
どこのスレッドでも共通して言われていることがあります。それは以下の3ポイントです。

【安くなったら買い、高くなったら売る】
【損切りできない人は今は勝ててもいずれ必ず破綻する】
【損切りのやり方は、相場が自分の思惑と異なった時に瞬時に行う】

やはり損切りは不可欠なもののようです。まずはデモトレードなどで練習をしてから挑むのが良いでしょう。

株のおすすめの本

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門
投資関係の雑誌を手がけているダイヤモンド社が制作した書籍です。
本の中身それ全てがカラーページであり、絵や図解が多いので本が苦手な人でも気楽に読むことが出来る優良な書籍です。
これから株式を始めようと考えている人にオススメです。

世界一やさしい株の本
使われている色がライトカラーで統一されており、非常に見やすいことで定評がある書籍です。
名前の通り、株式をやさしく説明してくれます。この本は、株とはなにかとか、株価はどのように変動しているかなどの仕組みも描かれているので、非常に分かりやすく株を学ぶことが出来ます。

あなたの勉強方法は?

下記よりあなたの勉強方法を投稿する

スペシャル特集

勉強名言特集

  • 勉強が捗る名言特集

    勉強のやる気が出ないとき・・。勉強のやる気を出したいとき。こんな偉人たちの名言に頼ってみるのはいかがでしょうか。

続きを見る

アクセスランキング

みんなが気になってる勉強トピックはこれだ!