古典(古文)勉強法(参考書、2ch口コミ)を解説!のことを解説!

勉強JAPAN

  • SEARCH

古典(古文)勉強法(参考書、2ch口コミ)を解説!

勉強のポイントや2ch口コミなどをまとめました。

古典勉強法

古典(古文)の勉強法ってどんなの?

古文・古典という科目は受験生ならば誰もが頭を抱える内容だと思います。
というのは、古文が難しくて覚えられないということではなく、必要性を考えてしまって勉強する気が起きなくなってしまいやすいということです。
これは社会に出ても、その分野で働かない限り絶対に役にただないだろうと認識してしまっては、これから先の古文の勉強は捗り難くなってしまうでしょう。
確かに、英語や社会・理科そして数学。どれと比べても古文に対する知識は将来を見据えても役に立つのかと疑問に感じてしまうのは否めません。
最初は古文が使われている書籍などに手を出して、興味を持つ必要があります。古文は同じ言葉にも関わらず、学問として使われるほど奥が深いものです。
騙されたと思って、まずは古文を楽しむことから始めるのが大切です。

古典(古文)の勉強法具体例

古文の勉強は、典型的に動詞・形容詞・形容動詞の活用、助動詞の意味・接続・活用を覚えられれば制したも同然です。
あとは応用して読み書きを練習すれば終わりです。
古文に対する気持ちは、サクッと1週間で覚えてしまおうというくらい気楽に受け取った方が良いでしょう。
しかし、ただテキストで1週間勉強…というのではあまり上達はしません。
動詞や形容詞などの基礎をマスターしたのち、実際に使いこなすために品詞分解をとにかくやていくことが大切です。
1週間は流石にピッチを上げ過ぎですが、受験や試験の場合は1か月から2か月くらい前から手を付けた方が無難でしょう。

2chで言われている勉強法はどんなのがある?

2chではこんな勉強法が書かれていました。
・興味を持つことから始める
・動詞・形容詞などの基礎は絶対にマスターする
・テキストに書き込まない
・古文を楽しむ

のような意見がありました。

やはり全体的に古文に興味を持てる人は少ないようです。
ですがそれゆえに、自分が頑張れば他の人よりも高得点を目指せるということに繋がります。
まずは基礎を学び、古文を楽しむところから始めた方がいいようです。

おすすめの参考書(2,3個)

基礎から学べる入試古文文法

名前の通り、基礎から学ぶことができ、1か月でマスターできるように仕上がっています。
受験対策には必要な一品です。

マドンナ古文常識217

古文常識を徹底して集めており、解説も詳しく記載されているので評判が良いです。

古典(古文)勉強まとめ

上記からポイントを絞ると
・古文を楽しむ
・動詞・形容詞・形容動詞の活用、助動詞の意味・接続・活用は絶対に覚える
・答えをテキストに書き込まず、ノートに写す

という形になりました。

あなたの勉強方法は?

いいね!

スペシャル特集

勉強名言特集

  • 勉強が捗る名言特集

    勉強のやる気が出ないとき・・。勉強のやる気を出したいとき。こんな偉人たちの名言に頼ってみるのはいかがでしょうか。

続きを見る

アクセスランキング

みんなが気になってる勉強トピックはこれだ!