物理 の勉強法を解説!のことを解説!

勉強JAPAN

  • SEARCH

物理 の勉強法を解説!

物理の勉強方法、センター試験対策、具体例を解説

物理勉強法

物理ってどんな勉強なの?

物理の科目ほど、好きなヒト・嫌いなヒトもしくは、得意なヒト・苦手なヒトとで別れると思います。
物理と聞いて、ワクワクするか否かという問題ですが、当然物理に興味がある人の方が成長するスピードが早いです。
興味さえもってしまえば、あとは滝のように物理学を習得していくだけです。

物理は数学や化学よりも遥かに短い時間の勉強で得点力を上げることが出来ます。
物理の基礎的な勉強法として押さえておきたいポイントは、勉強する量です。

数学や化学は、一つの問題を最低2回は繰り返して解いていくのが鉄則ですが、物理は3回以上復習しましょう。
その代わり、問題集はむやみに買わずに1冊だけに留めておきます。
量を熟して身体で覚えるのではなく、物理は本質を学んでいくことが大切です。

物理の勉強法具体例

物理は化学と違って暗記をする科目ではありません。ゆえに、【得意不得意】よりも【好き嫌い】で差が広がっていくと思います。
まずは物理の勉強を楽しむことが大事です。
最初の勉強は文字を読んでいくよりも、図式から入っていきましょう。
最終的にも、物理とはどれだけ実験や現象を図式化できるかで決まっていきます。
図式化とは、現象を図に表して式を作ることです。

そして、物理で正確な式を作り上げるには公式を把握していなければできません。
さらに、物理の公式は数学で使われる公式とは違い、公式の文字には必ず意味があるので、数学のようにただ公式を丸暗記して数字を埋め込んでいけば問題が解けるというわけではないです。
物理とは、公式の意味をしっかりと理解することから始まるのです。

自分で勉強することも可能ですが、疑問点が出てきたときに解決しにくいという欠点があります。
スクールなら疑問点はすぐに聞けますし、間違えやすいポイントや効率的な方法も教えてもらえます。
スクールで習ったことを使って、実際に自分のサイトを作ってみるといい勉強になりますよ。
いろいろなサイトを見て、どうやって作っているのかを考えてみるのもいいですね。

2chではどんな物理の勉強法がいいって言われてる?

2chでの口コミをまとめてみると


・参考書は一冊で十分
・分からない部分は絶対に分からないままにしない
・物理を楽しむ
・問題を解くだけでなく、ちゃんと意味を理解する

のような意見がありました。
やはり、誰もが「物理は淡々とやるのではなく楽しくやろう」と言っています。
ですがやはり物理の楽しさを受け付けられないヒトはいるものです。
そういった場合はまず実験から入ってみようという声も。
しかし実験は時間もかかりますし、場所もとるので物理は一朝一夕にはいかないようです。
やはり、中間テストならばテスト休みの前に、受験生ならば必要なポイントを習ったとき、忘れないよう家で毎日復習するのが一番です。

センター試験の物理の勉強法

センター試験物理は数学と同じように基本ができなければ全く点数が取れない科目です。

数学ならば無造作に公式を覚えて応用しても解けますが、物理はそうはいきません。
現象を扱った分野なので、図を書いてイメージをまるごと覚えるようにしましょう。

物理には力学、電磁気、波動、熱力学、原子があります。
センター試験ではこのうちのどれか、もしくは全てが出題されるので基礎は絶対にマスターするようにしましょう。
物理はポイントを稼ぎやすいですが、やはり広範囲にわたるものなのでマメに勉強をしなければ高得点は出しがたいです。

おすすめの参考書

物理のエッセンス力学・波動

物理の参考書と言えばコレ。というくらい代表的な書籍です。
受験生用にできており、如何に多くの点数を取るかに重点を置いている本です。
受験生にオススメです。

良問の風物理I・II頻出・標準問題集

問題を解くプロセスが詳しく書いているため理解しやすいです。
複雑な問題もできるだけシンプルに解説してあります。

物理勉強まとめ

物理勉強をまとめると下記となりました

・物理を楽しむ

・物理は基本が最重要

・マメに勉強をする

という形になりました。

あなたの勉強方法は?

下記よりあなたの勉強方法を投稿する

スペシャル特集

勉強名言特集

  • 勉強が捗る名言特集

    勉強のやる気が出ないとき・・。勉強のやる気を出したいとき。こんな偉人たちの名言に頼ってみるのはいかがでしょうか。

続きを見る

アクセスランキング

みんなが気になってる勉強トピックはこれだ!