勉強のモチベーションを維持する・上げる(UP)秘訣のことを解説!

勉強JAPAN

  • SEARCH

勉強のモチベーションを維持する・上げる(UP)秘訣

モチベーションを維持する具体例やポイントや2ch口コミなどをまとめました。

勉強のモチベーション

勉強のモチベーションを上げる(UP)方法

勉強は、一人孤独な作業です。
勉強のモチベーションを上げる、UPさせる方法は人それぞれかもしれません。
けれども、それを探している時間があるのならば、勉強に宛てた方がいいと思いますよね。
今回は、そんな勉強のモチベーションで困っている人のために、どのようにすればモチベーションUPをはかることができるのか、具体的な方法をご紹介しようと思います。

勉強のモチベーションを上げる具体例

ここでは、勉強のモチベーションを保つ秘訣を、具体例をあげながら
まず、あなたは何のために勉強を行っているのでしょうか。
中には高校、大学受験のために勉強をしているという人もいるでしょう。
さらにその「受験のため」から、詳しく夢を描きます。
「大学で〇〇を学んで、将来は▲▲になる!」など。

このように勉強から出発し、具体的な夢を描くことで今、目の前にある勉強が何のために必要であるのか分かってくると思います。
最初から何となく分かっていたことかもしれませんが、将来のためのものであることが分かったとき、勉強のモチベーションを保つことができるでしょう。
資格試験の勉強も同じことが言えます。

この勉強を乗り越えることができれば、勉強している資格を修得し、プロとして活躍できるのです。
活躍することができれば、当然収入が入ったり上がったりするでしょう。
その収入は自分のものなのですから、好きなものを購入することができます。
勉強とは少し離れたところに思考を持っていくことになりますが、勉強のモチベーションを保つ秘訣のひとつということができます。
もうひとつは、あなたの勉強している姿を見つめてくれる監視役を設定することです。
実際の家族、友人がつきっきりで勉強しているあなたを監視してくれることは、なかなか難しいでしょう。
そこで、好きなアーティストやタレントの写真やポスターを、勉強している位置からふと顔を見上げて目が合うようなポジションに設定しておくのです。

有名人は、陰で相当の努力を行っている人がほとんどだといいます。
好きな有名でさえ、笑顔の影では涙ぐましい努力を行っているのです。
同じ努力を、あなたも行っているのだと考えてみてはいかがでしょうか。
さらに、ポスターではありますが、あなたのことを見つめて応援してくれるのです。
携帯電話の待ち受けも、同じアーティストやタレントの画像に変えると良いかもしれません。
勉強の途中で集中力が切れ携帯電話を操作したくなっても、その有名人が見つめ返してくることで、思いとどまることができるでしょう。

勉強のモチベーションを上げるには2chではどんなクチコミがあった?

巨大掲示板である2chでは、勉強のモチベーションを保つ方法がどのようにクチコミされているのでしょうか?
これは!と思ったものを、以下に紹介していきましょう。

一つ目は、早起き。
早起きといっても、具体的には5時~6時に起床するという本格的なものです。
逆にいうと、夜は23時には就寝しないといけないこととなります。
起床と就寝のタイミングを掴むことで、だらだらすることを防ぎ、勉強のモチベーションを維持させることができるそうです。
さらに、勉強を行う上で目標までの道のりを明確化することでモチベーションがアップします。
具体的には、例えば資格試験の勉強の場合、試験当日までに何をすれば合格点数を取ることができるかを考えるのです。
計画を立てたら、あとはそれに沿って目標に向かっていくだけとなります。
先の見えない勉強ではなく、ゴールを設定することで、毎日のメニューが決まります。
だらだらすることなく、勉強のモチベーションが保たれるのではないでしょうか。

さらに、ショップのポイントカードのように、スタンプやシールで一日の取り組みが一目で分かるようにする方法もあります。
スタンプが溜まっていくという単純なものですが、溜まった数によってスィーツを食べるとか、カラオケに行くなどのご褒美を設け、モチベーションを保つことができるのではないでしょうか。
以上、2chにしては珍しく、具体的でまじめな方法が挙げられていました。
それほど、何かしらの勉強に取り組んでいる人にとって、勉強のモチベーションを保つことは切実な問題なのでしょう。

勉強のモチベーションをあげる言葉やおすすめ映画ってある?

勉強のモチベーションを上げるには、偉人や成功者の言葉を知ることもおすすめです。

一部を紹介しますと、
有名画家のピカソは
「できると思えばできる。できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である」
という言葉を残しています。
奇兵隊を創設した江戸時代末期の志士、
高杉晋作は
「苦しいという言葉だけはどんなことがあっても言わないでおこうじゃないか」
と言っています。
耳が痛いかもしれませんが、確かに言ってもなにも進まないのです。
さらに、天才と言われた作曲家モーツァルトは
「夢を見るから。人生は輝く」
と語っています。
短いながらも、勇気づけられる言葉ですよね。
さらに、勉強のモチベーションを上げるために映画を鑑賞することもおすすめです。
鑑賞時間はかかるのですが、洗練された物語の印象は強烈な印象を残します。

・『ビューティフルマインド』
・『コンタクト』
・『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』

などは、勉強したいという気持ちを促してくれる、という感想が目立った映画です。
洋画ばかりですが、勉強への渇望は国境を超えるのですね。

勉強モチベーションを上げるまとめ

上記からポイントを絞ると
・勉強する意味、その先にある目標を明確化する。
・一日当たりの作業時間を明確にしましょう。
・歴史上の人物、偉人の残した言葉に触れましょう。
・勉強や何かにチャレンジするような映画を見ることもおすすめです。

という形になりました。

あなたの勉強方法は?

下記よりあなたの勉強方法を投稿する

スペシャル特集

勉強名言特集

  • 勉強が捗る名言特集

    勉強のやる気が出ないとき・・。勉強のやる気を出したいとき。こんな偉人たちの名言に頼ってみるのはいかがでしょうか。

続きを見る

アクセスランキング

みんなが気になってる勉強トピックはこれだ!