砂糖をやめて集中力を高める方法のことを解説!

勉強JAPAN

  • SEARCH

砂糖をやめて集中力を高める方法

あなたは砂糖依存症ではないですか?

砂糖やめて集中力高める

砂糖をやめて集中力を高める!

集中力を挙げる方法はいろいろとありますが、その中で今回注目したのは砂糖です。
砂糖をやめて集中力がつく方法を解説したいと思います。

「砂糖って疲れてるときにとるといい!」などといわれ、脳が疲れているときは摂取すべきとされていますが最近では、その逆ではないかという説が出てきました。
そして砂糖中毒という言葉もでてきています。
あなたは常日頃は、口さみしくなってチョコレートやアメを口にしたり、のどが乾いたときも水ではなくジュースを飲んでしまったりしていませんか?
それらがおいしいからという理由だけではなくなぜか口にしてしまう。
そんな方は、この砂糖を抜く集中方法は結構効果が出るかもしれません。
砂糖はアルコール作用と似たような形で、脳内の神経伝達物質を促し、肥満や高血圧症、心臓病、糖尿病、そしてうつ病などの疾患の発症に関連しているようです。
またその危険性が指摘され、口寂しくなんか食べてしまうという常習性が強いため「砂糖中毒」とも言える状態に陥っている人が多いようですね。
その砂糖を抜くことでどうして集中力が高まるのか・・・。

砂糖依存症になってる人の症状を調べてみました。

砂糖依存症(中毒)の症状

砂糖依存症(中毒)の症状を見てみると下記のようなものがありました。
・うつ
・老化が早まる
・やる気が無くなる
・気分が下がる
・集中力がなくなる

最近では書籍も出ており、
・「砂糖」をやめれば10歳若返る
・砂糖をやめればうつにならない
などもあります。

そうなのです、砂糖依存症になっていると集中力が欠けるという報告がありました。
実際にネットや口コミを見てみると、
・砂糖をやめたら集中力が高まった
・考えがポジティブになった
・イライラしなくなった

などいろいろな意見がありました。
実際に砂糖をやめている人のブログを見てもかなり変わってきているのがわかります
そのほかでは
・朝起きれるようになった
・面倒くさいと思うことがなくなった

などでした。

砂糖(お菓子、ジュース類)ってやめれるの?

やめるとなると結構な覚悟がいるのと、常習性や身近にあるため、食べたい!飲みたい!という衝動に駆られます。
そのため結構やめるというのは辛いかもしれません。
ある種の依存症となっているため、やめた人は禁断症状なども出るようです。
といってもそれは数日間。
だいたい4,5日抜くと体がどんどんそれに慣れていき、特に砂糖を欲するようにもならないとのことです。
一番つらいのは1~3日ぐらいだそうです。

砂糖をやめるポイント

砂糖をやめるポイントをまとめてみました。

・間食は、果物もしくは野菜にする
・運動
・砂糖を目につく所におかない
・お菓子ジュースを買わない、捨てる
・コンビニやお店へ行かない
・ビタミンCを取る

特にお菓子やジュースを買わないことや目に付くところにおかないというのは結構難しいです。
まずは目の前にある砂糖類やお菓子を全部捨てましょう。
捨てる瞬間に、
「あ、めちゃくちゃ食べたい!!」ってなる方は中毒の危険性があります。
最初は抵抗があるかもしれませんが、砂糖を抜くことで健康になれて集中力がつくのであれば、かなりいい効果かもしれませんね。

ジュースやお菓子の砂糖の量

コーラ:角砂糖9~30個分
マックシェイク:30個分
フラペチーノ:10個以上
かなり入っていますね。

砂糖をやめて集中力が上がった人の口コミ

30代 男性

やめて初日と二日目が辛かったです。
奥さんがおいていたキャラメルに無意識で手がでてたときはびっくりしました。
でも、5日以降からは問題なくいけてます。
体が軽くなったのと、やる気がでてきました。
特に集中力はみについたと思います。
後は勉強方法のみですです。

あなたの勉強方法は?

砂糖をやめたらかなりテンションや面倒なことはなくなります。やり始めて1ヶ月。
最初の数日間は本当にきつかった。

スペシャル特集

勉強名言特集

  • 勉強が捗る名言特集

    勉強のやる気が出ないとき・・。勉強のやる気を出したいとき。こんな偉人たちの名言に頼ってみるのはいかがでしょうか。

続きを見る

アクセスランキング

みんなが気になってる勉強トピックはこれだ!