朝勉強の方法(教科、朝食)を解説!のことを解説!

勉強JAPAN

  • SEARCH

朝勉強の方法(教科、朝食)を解説!

朝勉強は脳がもっとも活性化する最強の勉強時間帯です。

朝画像

朝勉強は効率がいいと聞くけど本当なの?

最近、朝勉強をしたほうがいいという口コミが、テレビやSNSを通じて広まっています。
会社前に、みんなで勉強する朝勉強会、受験勉強やテスト勉強なども朝早くおきて勉強をするとすごい効果があるとまで言われています。
それでは朝勉強をより効果的にするにはどうしたらいいのか?
そんな方法を解説いたします。

朝勉強のときに食べる朝食ってどんなのがいいの?

いつも朝ごはんを食べる人なら朝ごはんの習慣がついている方もいらっしゃると思いますが、それでは朝勉強のときは、朝食は何をとるべきなのでしょうか。
結論は・・・。
朝食は勉強前にとってはいけません。
え!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、朝ご飯を食べる前に勉強することが朝勉強の意味とされています。
実際には、食事をすると、副交感神経が働きます。副交感神経というのが勉強の天敵で、お休みをとる神経です。
眠くなったりするのもこの神経のせいだといわれています。
そのため朝勉強をするときはかならず起きたらご飯を食べないで、飲み物ぐらいをとってから勉強する癖をつけましょう。

朝勉強はどんな効果があるの?

脳科学的にみると、朝の時間帯というのはとても効率的な時間帯だそうです。
朝から午前中にかけての時間帯は、脳が冴える時間とも言われております。
逆に夜は急な仕事や予定で勉強ができない可能性もでてきます。そして何よりも疲れや眠気がまさり勉強もできず、記憶力も落ちる可能性があります。
実際にはどのくらいの効果があるとはいえませんが、朝の勉強は夜の3倍くらいの効果があるといわれているようです。

朝勉強に適した教科は?

朝勉強に適した教科は、ずばり数学、現代文、英語でしょう。
というのも朝の脳は考える力がずば抜けて優れています。
そのため受験生や定期テストの勉強を朝するなら、「考える教科」を選んだほうがいいといわれてます。
そのほか、資格系であれば暗記よりも、論理的思考を考える勉強にしてみましょう。
特に税理士や会計士、行政書士、M&Aの勉強は論理的思考能力が必要とされます。
上記のような勉強を朝やると夜よりも効率よく理解ができるかもしれません。

朝勉強の仕方

それでは朝勉強をするためにどうすればいいのかの流れを書きました。

無理ない時間帯に起きる

毎日8時におきていたのにいきなり朝6時に起きるとなるとリズムも眠気も勝てません。
まず最初は普通に起きる時間の約30分前におきて、朝の勉強ができる時間を30分ほどつくれる状態にしましょう。
リズムが作れれば起きる時間をどんどん早くしてみましょう。

眠いときは熱い風呂

何時間寝ても眠たいときは眠い!そんなときは朝の風呂がおすすめです。
お風呂に時間をかけてしまうとせっかくの朝勉強時間がなくなってしまうので、10分程度にしましょう。
シャワーで体を温めた後はすぐに熱いお風呂で一気に目を覚ます。

どうしても起きれないときは無理をしない

どうしても疲れて起きれない時は誰しもあります。
そんなときは無理をせずに、通常まで寝てみましょう。
最初のポイントの30分前に起きるを実践していれば、もう生活リズムができています。
一日ぐらい遅く起きてもリズムはくずれません。

朝勉強場所はカフェもあり

朝どうしても家にいると勉強よりもテレビとか眠気に勝てない!という場合は、さっさと支度を済ませて、早々と家をでましょう。
家を出ると日光も浴びるため一気に活性化されます。
とくに早朝からやっているカフェにいってコーヒーを飲みながら勉強するのは眠気も覚めるし、一石二鳥です。
口コミでは、職場の近くのカフェで始業時間ぎりぎりまで朝勉強が出来るので通勤などの時間に追われないという意見もありました。

朝勉強まとめ

いろいろと朝勉強をするための対策がありましたがポイントをまとめると、

・朝食は勉強後にとる
・考える教科を重点的に行う
・30分前に起きるくせをつける(慣れてくれば2時間前)そして早く寝る
・カフェで勉強

以上がポイントとなります。
上記であげた朝勉強方法以外にもまだポイントはあるようです。
ぜひ自分の素敵な朝勉強の方法をみつけてくださいね。

あなたの勉強方法は?

下記よりあなたの勉強方法を投稿する

スペシャル特集

勉強名言特集

  • 勉強が捗る名言特集

    勉強のやる気が出ないとき・・。勉強のやる気を出したいとき。こんな偉人たちの名言に頼ってみるのはいかがでしょうか。

続きを見る

アクセスランキング

みんなが気になってる勉強トピックはこれだ!