勉強ノート作り方(まとめ方)のことを解説!

勉強JAPAN

  • SEARCH

勉強ノート作り方(まとめ方)

勉強ノート作り方の作り方の要点やポイント!

勉強ノート

勉強ノート作り方(まとめ方)の原則って?

勉強ノートの取り方をまとめてみました。原則として以下の3ポイントが挙げられます。

書き込み用ノートと要点のまとめノートを使い分ける

次に復習するときなど、分かりやすくする為に書き込み用ノートと、要点をまとめた読み込み用ノートを別々に纏めるようにしましょう。
英語でいうならば、単語をひたすら書いて勉強をするノートと、文法をまとめたノートを分けます。
単語練習が詰まったノートに、文法に関するポイントを書いても見えにくく、サーチに時間がかかったりします。単語練習は別のノートに書くことで読み込みノートが綺麗になります。

勉強した日付や、教科書のページ数を書いておく

勉強した範囲を分かりやすく纏めるために、勉強した日付や教科書のページ数はしっかり記載することにしましょう。
部分的な復習するのに非常に便利です。

間違えた問題は消さずに、正解と照らし合わせるように書く

ノートに書いた問題を解いていて、それが間違いだったとき。消さずに残しておきましょう。
どこで間違えたか、忘れないようにして次では確実に正解を弾き出せるようにします。

ノートの書き方やコツってある?

覚えやすくなる勉強ノートの書き方のコツといえば、やはり見やすく整理することです。
授業などで使うノートとは別に自宅学習ノートを作るようにしましょう。
授業で使うノートは汚くても良いので、とにかく素早く要点をまとめることです。
そして帰宅したのち、復習がてらに授業で書いたノートを自宅学習ノートに綺麗にまとめて書きます。
ノートが読みやすければ、復習もやりやすいですし、なにより整理されていることが気持ちよく勉強をさせる気にします。
自宅学習ノートは丁寧に使いましょう。問題に際して、図や解説なども書けば一層に覚えやすくなると思います。

ルーズリーフで勉強ノートを作る方法

ルーズリーフで勉強ノートを取ることに関して賛否両論があります。
ここでは、ルーズリーフを使うメリットとデメリットを照らし合わせて、考察していきたいと思います。

メリット

なんといっても、1枚1枚取り出せることですよね。
1枚取り出してじっくり読み込むこともできますし、ルーズリーフならばお友達に貸しても授業で自分だけがノート取れない!なんていうこともありません。
他にも、必要な分だけバインダーに留められますので、無駄がなくノートを使うことが出来ます。
それにルーズリーフを一個だけ買えばどの教科にでも使うことが出来るのも魅力的です。

デメリット

ちゃんとしっかり保管をしなければすぐになくなってしまいます。ルーズリーフはバラバラになるので無くしやすいです。
バラバラになるのはメリットとデメリット、使い手によりますが、恐らくノートよりは遥かに無くしやすいものだと考えています。

結果論

ノートとルーズリーフ・・・もちろん自分に合ったものを使うのがベストです。
科目によって使い分けるのもいいと思います。
英語の単語練習ならばノートでも事足りますが、理科の実験レポートなどはその分野ごとにノートを分けたいのでルーズリーフの方が使い勝手がいいでしょう。
それと自分の性格にもよります。整理が得意じゃない人は、ノート。得意な人はルーズリーフでもいいようです。
血液型だと、A型にルーズリーフを使う人が多いようですね。

東大の勉強ノートのとり方と普通の人のとり方はどう違うの?

普通の人と東大生の勉強ノートの取り方に差異はあるのか、疑問に思うところです。
インターネットを開けば、「東大生が教える勉強のコツ」などのサイトや書籍がズラリとありますので、それらを参考にしてみました。
もっとも、それらのサイトは本当に東大生が運営または出版しているのか定かではありませんが。

東大生は8割を書き込みに費やし、2割を読み込みに費やす傾向があるようです。
というのは、例えば英語の単語を覚えるとしたら8回単語を書いて2回読み。という流れ。
人がモノを覚えるには、土台が必要です。そこに記憶の川が流れているような感じです。
単語を5回読んで覚えた気になっても、それは飽くまで気になっただけです。
人には短期記憶と長期記憶というものがあり、例えいま覚えても土台がなければ長期的に覚えることはできません。
まずはしっかり書き込んでから、読んで覚えるのがベストだとされているようです。
また、ひとついえるのが東大生のノートは「美しい」ということ。
情報が完全に整理されているということです。
美しいノートの作り方を勉強すれば東大生に近づけるかもしれません。

おすすめのノート紹介!

オークス

目に優しく、集中力が持続しやすい色合いで脳を活性化される働きがあります。
柔らかい紙質で、書き込みにも特化しています。
受験生などに人気が高く、いまではほとんどの文房具店で取り扱っているようです。

記帳面INDEXノート

白紙のノートにも関わらず、ページすべてにページ数が割り振ってあるため、非常に使い勝手がいいノートです。
ページにタイトルを書く場所があり、目次を自分で作成できるので自主学習に最適です。
ノートの色も豊富であり、すべての教科に使い分けることも出来ます。

口コミ

20代(年代) 性別:女 東大生

ノートにはかなり余白をあけるようにしてます。
余白部分に思いついたことを書き込めるようにです。
なので、ノートレイアウトとしては左3分の2を使い、右側3分の1はかならず空けています。

あなたの勉強方法は?

ネタをどうやってかくの!?

誰か教えてくれ~

スペシャル特集

勉強名言特集

  • 勉強が捗る名言特集

    勉強のやる気が出ないとき・・。勉強のやる気を出したいとき。こんな偉人たちの名言に頼ってみるのはいかがでしょうか。

続きを見る

アクセスランキング

みんなが気になってる勉強トピックはこれだ!